20代 化粧水 オススメ

MENU

20代の化粧水オススメ品も使える? | 30代の美白化粧品

 

30代の肌に20代でオススメされている化粧水は有効でしょうか?

 

答えはYESでもありNOでもあります。

 

30代前半であればまだ、肌の新陳代謝力はそこまで衰えてなく、保湿構造もしっかりしている場合が多いため、20代の化粧水も続けて使用していけるでしょう。

 

また、ニキビなどの肌荒れに対しても、20代の化粧水でも改善できる場合があります。

20代の化粧水の多くは肌荒れを治す整肌成分が充実しています。これは年齢に関わらず効果的に作用するでしょう。

 

 

しかし、30代後半に突入すると、それまでの再生力がグンと衰えてしまいますので、
それまでの化粧水の保湿力では物足りなくなるケースが出てきます。

 

これは肌内部の保湿構造が乱れ、うるおいを維持しきれなくなったからでもあります。

 

同時にシミの原因でもある紫外線ダメージが通りやすい肌になってしまいますので、
ビタミンCなどの本格的な美白成分や保湿構造を再生させる成分を補う必要が出てきます。

 

高価な美白化粧品は重要ではない?

 

美白化粧品は他のスキンケア化粧品と比べて高級なイメージがあります。

中には数万円もする化粧水も存在するくらいですが…

 

高価な化粧品にはそれだけの美白効果が期待できる技術を凝縮していますが、
30代になって化粧品を変える必要が出てくることがあっても、決して高い化粧品を買わなければならないということはありません。

 

 

シンプルなことではありますが、30代の肌に必要な成分さえ配合していれば十分だということです。

 

30代からの肌に不足しがちな成分とは?

 

  • 保湿構造を維持させる保湿成分や処方
  • 紫外線ダメージを抑える抗酸化成分
  • メラニンの生成を抑える美白成分

 

当サイトで紹介しているのは、上記の成分を抑えたもので人気のある美白化粧水です。
具体的な成分名や効果も紹介していますので、チェックしてみるといいかもしれませんね。