30代 化粧水 人気

MENU

30代の化粧水で人気を集める条件とは?

 

30代の化粧水で人気を集める条件は10代や20代とは少し違ってきます。
これは、肌に求める効果、つまり現在の悩みが異なるからですね。

 

30代女性の肌の悩みとは?

 毛穴の開きによる黒ずみ
 メイクのノリが悪く、くずれやすい
 ニキビ跡がそのままシミとして残ってしまう

 

これらの悩みすべてに言える原因はターンオーバーの乱れにあります。
ターンオーバーは30代前半ごろから徐々に衰えていき、それに伴う皮膚の乾燥や酸化など
ありとあらゆる肌の好サイクルが崩れてしまうのです。

 

 

ターンオーバーを促進させるには保湿力が必要不可欠になりますから、
必然的に保湿力の高い化粧水が選ばれるわけですね。

 

ただ、30代に必要な保湿力というのは、一時的に潤う効果のものではありません。

 

30代の化粧水で人気なのは保湿構造を整えるもの!

 

保湿力を高める化粧水といっても、よくドラッグストアなどで売られている大量にパシャパシャ使えて安いものではありません。

 

見た目の保湿感は得られるとは思いますが、
保湿構造を再生させない限りはいくら水分を補っても角質細胞に浸透しないまま蒸発してしまうのです。

 

それどころか、表面だけを大量に潤すことで潤い感への欲求が高まり、
つけない時の乾燥化がさらに進んでしまいます。ここが10代、20代の肌との違いともいえます。

 

価格が重要というわけではなく、保湿構造を再生させてくれる化粧水かどうかということです。

 

保湿構造の再生に必要な成分は?

保湿構造は水分をためておくプールのようなものです。

これを構築するために必要な成分は代表的なものではセラミド種ですね。

 

ただ、このセラミドも最近では人工的に作られた偽物に近いものも存在します。そのためにセラミド難民という言葉も流行るくらいです。

 

一番確かなのは、保湿構造の再生についての説明がきちんとされている化粧水ですね。
実に単純なことなのですが、成分ばかりを推している化粧水でこの説明が表記されいるものは少ないです。

 

 

30代の美白というのは、美白できる土台を作ることが第一です。
美白化粧品であっても保湿構造を再生してくれるものであれば安心して使用できるでしょう。