美白 化粧水 プチプラ

MENU

美白化粧水のプチプラランキングは30代でも活用できる?

 

美白化粧水のプチプラランキングは主に1000円前後で買うことのできる人気の化粧水を紹介していますね。経済的にも助かるためか、10代、20代の女性を中心に大人気のようですが、30代ではどうでしょうか?

 

実際のところは、目に見えた効果を発揮できる化粧水は少ないといえます。
それには以下の3つの理由が挙げられます。

 

美白成分が入っていないものもランクインしている

美白というとらえ方は人それぞれとは思いますが、医学的にはメラニン色素の生成を抑制する成分が配合されたものを美白化粧品と呼びます。

 

プチプラランキングにある化粧水には美白成分ではなく、整肌成分や保湿成分の力でニキビなどを抑え明るく見せる。といった効果の化粧水が多いです。

 

そもそも美白成分が入っていない「美白?化粧水」が多い

 

安い価格や知名度のみを売りにしている化粧水もある

プチプラという名目上は安さが第一条件なため、大切な成分のコストまで下げている化粧水も存在します。

 

濃度などの表記義務はないため、名の知れた有効成分などを低濃度で薄めて配合しているだけでは効力を発揮させるのは難しいです。

 

主に20代の女性用のものが多い

20代までの女性は、ターンオーバーが盛んにおこなわれているため自然再生力が高いです。

 

その分、きっかけを与える程度の有効成分と安全性を意識した化粧水が多いのですが、この程度では30代の肌には不足してしまう場合が多いです。

 

30代の本格美白なら美白化粧水はプチプラの中で選ぶべきではない?

 

30代の肌に必要なのは、紫外線ダメージを防ぐことのできる力です。

紫外線ダメージは単体成分の効果だけでは防ぐことは難しいため、これらの成分をバランスよく補っていくことが大切です。

 

  • しみを防ぐための美白成分や抗酸化成分
  • ターンオーバーを促進させるための保湿成分(保湿構造を強化する成分)

 

美白効果や抗酸化作用であればビタミンCが貢献してくれますし、プチプラ化粧水にも配合されているものはあります。
ただ、ビタミンCであってもしっかりと肌の奥に届けてくれる種類となると、残念ながらプチプラでの発見は難しいでしょう。

 

 

また、保湿成分についても、お肌になじみやすい人型セラミドやナノ化された保湿成分などはプチプラ化粧水の中では見られません。

 

プチプラは「とりあえずの間に合わせ美白」目的のアイテムが多い

プチプラ美白化粧水と相性が良い人は?

  • そこまで美白の悩みが深刻でない場合の予防用
  • 潤いを保つことで美白が保たれる20代

 

安価な美白成分ほど、お肌への負担も増すため、同じプチプラでも保湿だけの化粧水でメラニン色素の排出を狙った方が効率が良いかもしれません。

≪30代≫美白化粧水ランキングベスト3

アスタリフト

ホワイト

アスタリフトホワイトローション

サエル

 

サエルホワイトニングローションクリアリスト

アンプルール

 

アンプルールラグジュアリーホワイト

お肌がゴクゴク飲み込む!ナノ保湿成分配合

敏感肌に人気のセラミドケア化粧水

口コミで話題のハイドロキノン化粧水