ビタミンC誘導体 美白

MENU

ビタミンC誘導体の美白効果!シミに対して有効?

 

ビタミンC誘導体って、よく聞きますが、実際「シミに対して効果はあるの?」「美白効果は?」という疑問が出てきますね。

 

そこで、知っているようで知らなかった、ビタミンC誘導体のメカニズムからお肌にどのような効果があるのか、まとめてみました。

 

ビタミンCにはどんな効果があるの?

ビタミンCは、ご存知のとおり、コラーゲンの生成を促してくれるので、しわやたるみ予防にも効果があり、メラニンの生成を抑制してくれるので、美白効果やシミに対して効果があると言われています。

 

・・ですが、ビタミンCの欠点。酸化しやすい、お肌に吸収されにくい、水に流れてしまう、熱に弱い、といった弱点があります。

 

口からの摂取にしても、お肌から入れ込んであげても、体の中に溜めておくことができないので、お肌にも体にもとっても良いと分かっていても、そこの部分が問題だったんですね。

 

ビタミンC誘導体には種類がある?

ビタミンCのデメリットを補うために開発されたのが「ビタミンC誘導体」です。
分かりやすく説明すると、カプセルの中にビタミンCを入れてあげてお肌の奥の方まで届けてあげるという効果があります。

 

ビタミンC誘導体には代表的に2種類に分別できます。

水溶性ビタミンC誘導体

こちらは、通常のビタミンCより8倍の浸透率に加え、12時間ほどの持続性があります。
少し乾燥しやすい。即効性は高い。

脂溶性ビタミンC誘導体

こちらは、通常のビタミンCより30倍の浸透率に加え、24時間ほどの持続性があります。
乾燥しにくいので乾燥肌や敏感肌にもおすすめ。即効性は水溶性に比べ低い。

 

お肌の質やお悩みに合わせて使い分けていくと良いでしょう。

 

ビタミンC誘導体は、嬉しい事に、様々なタイプのシミに効果があり、特に、ニキビ跡にはとっても効果があるようです。

 

ビタミンCには、すでに出来てしまったシミにも効果がありますが、
これから出来るかもしれないシミの予防にもなるので、美白効果にも期待が持てますね。